加工紹介

Process

ニス引き

ニス引き

コストが低く使いやすい表面加工です。

ニス引きは、表面に透明な樹脂液を塗る加工です。表面に光沢や耐熱性、耐摩擦性、耐水性などの耐久性を持たせることが出来ます。パッケージはもちろん、雑誌や書籍など幅広い用途に使われています。また、オフセット印刷機で4色印刷と同時にインラインで塗布することも可能で他の表面加工に比べ、コストが低く使いやすいのも特徴です。ニスによっては、黄色っぽいものもあり、黄変することもあるので注意が必要です。

PP貼り

PP貼り

コーティングより強靭に
表面を保護する圧着加工です。

PP加工は、表面にポリプロピレンを貼って、光沢と耐久性を持たせる加工です。コーティングなどの加工よりも、さらに強い耐久度を持たせます。比較的強度の必要な箱、本の表紙などによく使われます。また、貼りつけるPPにも光沢のある「グロス」や、ツヤのない「マット」、光の反射で模様を浮き出させる「ホログラム」などがあり、ホログラムなどの特殊PP加工では普通のPPよりも高級感やインパクトを持たせることが出来ます。

エンボス加工

エンボス加工

紙の素材のみで手触りと
見た目に変化を与える加工です。

エンボス加工は、紙を加圧し凹凸模様を浮き上がらせる立体表現加工です。凸を表現するのはエンボス、凹表現するのはデボス加工とも呼ばれます。紙の素材のみで手触りや見た目に変化を与えます。また、箔押しなどと一緒に使うこともでき、より豪華さやインパクトを演出することが出来ます。CDケースやパンフレットなどによく使われています。

箔押し

箔押し

メタリックな光沢感、高級感を
与える加工です。

箔押しは、ホットスタンピングとも呼ばれ、熱転写箔を凸版で印刷する加工です。箔特有の輝きで他とは比較にならない存在感を演出することができます。ブックケースやギフト、記念品、プレゼントなどにお勧めです。また、金や銀の他にも白や赤などの色箔もあります。接着剤の種類によって、紙のほかにも皮やプラスチックなどの素材にも対応することが出来ます。

上記以外の加工も対応可能です。
こちら より
お気軽にご相談ください。